飛ぶ劇場『Q稿、猫のカツカザン事務所』

『Q稿、猫のカツカザン事務所』
原作:
宮沢賢治(「グスコーブドリの伝記」、「猫の事務所」より)  
作・演出:泊篤志

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
宮沢賢治の迷作『グスコーブドリの伝記』が、
同じく賢治の短編『猫の事務所』と交じり合って、
地球温暖化を巡るちょっと未来の物語になりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【出演】木村健二、葉山太司、佐藤恵美香、坂口あす実(有門正太郎プレゼンツ)

【演奏】Aji

【スタッフ】

舞台美術:保坂真紀
衣装:工房MOMO
劇中歌作:トマリタツオ
照明:礒部友紀子(有限会社SAM)
舞台監督:権藤智海 (U.G.Channel)  
宣伝美術:片渕高史(ハコベラ)
プロデューサー:北村功治(合同会社kitaya505)  
制作:飛ぶ劇場、合同会社kitaya505、田中直樹、秦 元樹(T.C.散歩人)
提携:東温アートヴィレッジセンター
協力:東温市移住定住促進協議会、東温音響
後援:東温市教育委員会
製作・主催:合同会社kitaya505
ARTS for the future! 2補助事業

【予約フォーム】
 https://www.quartet-online.net/ticket/qkounekokatsu
※2022年11月1日(火)11時より予約開始

[飛ぶ劇場 TOBU-GEKIJOU(Flying Theater)]
1987年、北九州の大学演劇OB等により結成。93年に現代表の泊篤志が東京からUターンし、作・演出として集団の方向性の舵取りを始める。95年に泊が正式に劇団代表を引継いで以降、北九州市を本拠地として、積極的に全国で公演を行っている(現在は『睡稿、銀河鉄道の夜』で全国各地に出没中)。何気ない日常から出発し、とんでもない非日常に観客を連れ去りたい・・・、そんな作風を得意としている。

日時

2022年
12月17日(土)19:00
12月18日(日)14:00

会場

東温アートヴィレッジセンター シアターNEST
( 愛媛県東温市見奈良1125番地 レスパスシティ/クールス・モール2F )
※伊予鉄横河原線「見奈良」駅より徒歩6分
※無料駐車場あり

アクセスマップはこちら

【チケット料金】
一般|2,500円
大学生以下|1,500円
小学生以下|1,000円

【予約フォーム】
 https://www.quartet-online.net/ticket/qkounekokatsu
※2022年11月1日(火)11時より予約開始

【お問合せ】
合同会社kitaya505
Mail:info@kitaya505.com


【2023年2月 北九州公演】
会場:枝光本町商店街アイアンシアター
日時:2023年2月4日(土)~5日(日)