イワントモリ 第1回公演「山の声 ある登山者の追想」

とうおんアートヴィレッジフェスティバル2022 参加作品
大人の演劇鑑賞会『山の声 ある登山者の追想』

作・大竹野 正典  演出・伊豆野 眸(劇団 UZ)

坊っちゃん劇場で11年ぶりに再会した愛媛に移住した俳優「岩渕敏司」と東京に在住する俳優「森田祐吏」が愛媛を拠点として活動するために新たに立ち上げた演劇ユニット「イワントモリ」による第1回公演を開催します。
OMS 戯曲賞2009年の大賞作品且つ、劇作家・大竹野 正典氏の遺作です。国内で多く上演されてきましたが、四国内で本作品が上演されるのは今回が初めてとなります。

実在した昭和初期の登山家・加藤文太郎。「不死身の加藤」とも呼ばれた人物を題材とした俳優2名による骨太な演劇作品。驚異の脚力と体力で日本アルプスなどの単独行を繰り返した加藤は昭和11年、厳冬の槍ヶ岳北鎌尾根へ吉田登美久とともに、山に出る。

【CAST】
岩渕敏司 森田祐吏

【STAFF】
演出:伊豆野 眸(劇団 UZ)
演出助手:江藤有花(劇団 UZ)
音楽:山本太郎
音響:高橋克司(東温音響)
照明:西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)
舞台監督:大瀬戸正宗(サラダボール/片隅企画)
舞台監督補佐:上松知史(劇団 UZ)
大道具:谷本 勝(劇団まんまる)
衣装・小道具:イワントモリ
宣伝美術:中川泰典
イラスト:綿引みつこ
ロゴデザイン:矢間大藏
制作:秦 元樹(T.C. 散歩人)、愛洲 恵(東温市民劇団)、栗林朗子
主催:東温市移住定住促進協議会
共催:東温市
協力:東温アートヴィレッジセンター、くじら企画、 ACALINO TOKYO、劇団 UZ、河原外語観光・製菓専門学校 声優タレント科、有限会社アルキミスタ
企画・製作:イワントモリ 

▽チケット予約はこちら▽   ※2023年1月15 (日) 前売り発売

 

日時

2023年3月10日(金)19:00(初日割引)   
2023年3月11日(土)14:00、19:00   
2023年3月12日(日)14:00

※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の 30 分前となります。
※開演 5 分前を過ぎるとお席をご用意できないことがございます。お早めにご来場ください。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※ご予約の締め切りは各回当日の 0:00 までとなります。

会場

東温アートヴィレッジセンター/シアターNEST
( 東温市見奈良1125番地 レスパスシティ/クールス・モール2F )
※伊予鉄横河原線「見奈良」駅より徒歩 6 分( 松山市駅からの所要時間 約25分 ) 
※無料駐車場あり

アクセスマップはこちら

【チケット料金】(※全席自由)
2023年1月15 (日) 前売り発売
前売:3000 円
当日:3500 円
初日割引:2500 円
U25:2000 円
高校生以下:500 円

【チケットのお申し込み】
①氏名(フリガナ)
②観劇日時
③枚数
④チケット種別 ( 一般、U25、高校生以下 )
⑤電話番号
⑥メールアドレス

上記 6 点を明記の上、info@iwantomori.com までご連絡いただくか、「https://www.quartet-online.net/ticket/yamanokoe2023_toon」からお申し込みください。
※公演当日、受付にて代金をお支払いください。
※「U25」、「高校生以下」の方は当日受付にて証明できるものをご持参ください。
※予約キャンセル・変更をする場合は、公演前日までにご連絡ください。

【お問い合わせ】
メール :info@iwantomori.com
Twitter :@iwantomori
公式HP:http://iwantomori.com/
電話  :090-7571-8692