201806.08

つくるを感じるワークショップ・アートと出会うカルチャー講座「とうおんアート・ラボ 2018」

会場
アトリエNEST
開催期間
2018.06.08

〈知っ得!美術を楽しむサロン〉〈コラボワークショップ〉〈なんでもミュージアム講座〉〈チャレンジワークショップ〉の4つの大きなテーマにそって「とうおんアート・ラボ」を開催します。6月から11月までの半年間、金曜日の夜は、東温市でアートな時間をご堪能ください。

201807.01

プライマル アクティング ワークショップ

会場
東温アートヴィレッジセンター
開催期間
2018.07.01 - 2018.07.27

ロングラン・オフブロードウェイショー「ブルーマングループ」 "アダム・エドッシー"による プライマル・アクティング・ワークショップ 期間:2018年7月1日(日)~7月22日(金) 全8回 <プライマルアクティングとは> 台詞重視のお芝居というより、自分の本能や原始的な部分を引き出すメソッドであり、心や身体の奥深くから湧き出る純粋な表現を探求するプログラムです。 〈プライマルアクティングの必要性〉 現代のテレビドラマや舞台演劇では、ストーリー展開や演者の複雑な感情を観客に伝える手段として、台詞に重きを置き、そればかりに頼る傾向にあると感じています。台詞は確かに、確実に情報を観客側に伝える表現手段ではありますが、芝居をする上で最も重要なのは心や身体の奥底から湧き出る表現です。言葉だけの演技には意味がないのです。身体から発する表現が伴っていない場合、それは全て嘘になってしまうからです。 己の原始的な感覚を理解することは、身体表現において最も強力なツール、手法であると私は考えます。12年もの間、ブルーマングループの演者としてパフォーマンスする中で私は常に、どのように舞台に集中し存在すべきか、そして言語を用いずにいかに本物の、そして純粋な感情を表現するかを探求し続けてきました。このワークショップは、肉体的なトレーニングと心理的なトレーニングを併合したものであり、いかに身体的表現が演じる側に、さらには観客側に影響を与えるかを、己自身または仲間同士で問いかけ探求していくものです。特に私の肉体的トレーニング法は、ブルーマングループのメソッドから多大なインスピレーションを得ています。また、その他にも和太鼓などの打楽器や、カポエラ、少林寺カンフー、太極拳、気功などの格闘技から得た知識と経験から確立したメソッドとなっています。そして舞台上のみならず日常生活でも、己の身体の声を理解することの重要性を知り、またその声に耳を傾けることで怪我の予防やメンテナンスを行うことが、このワークショップの目指すところです。 アダム・エドッシー

201807.14

宮本真希特別ワークショップ

会場
クールス・モール2階 アートヴィレッジセンター
開催期間
2018.07.14

元タカラジェンヌ、八幡浜市出身の日本アカデミー賞受賞女優の宮本真希さんによる演劇ワークショップです。 初心者の方を対象にしたワークショップとアマチュア劇団員向けのワークショップをご用意致しました。それぞれ20名様限定となっておりますので、お早めにお申し込みください。

201808.17

今井純インプロワークショップ in愛媛東温

会場
東温アートヴィレッジセンター  リハーサルホールNEST
開催期間
2018.08.17 - 2018.08.19

まだ愛媛では馴染みの薄いインプロ(即興芝居)の短期集中ワークショップを開催します。 講師に東京コメディストアプロデューサーで日本で指折りのインプロ指導者今井純氏をお招きします。 インプロ(即興芝居)を通じて表現を恐れず自由で自然なコミュニケーションを鍛えます。 演技や舞台経験のない方も大歓迎! この夏、新しい体験をしてみませんか?