OrganWorks平原慎太郎コンテンポラリーダンス・クリエーション(創作)ワークショップ

POSTED ON 2019.06.29

ダンスや演劇などの身体表現に関心のある方向けの3日間短期集中WSを行ないました!
日本で最も旬な振付家の一人、平原慎太郎のダンス創作を体験できる貴重な機会が東温市で!

【日時】
2019年6月27日(木)19:00-22:00/
28日(金)19:00-22:00/
29日(土)10:00-15:30
※29((土)15 :00 ~ 創作作品のショーイングを予定

【会場】
東温アートヴィレッジセンター 
アトリエNEST
(愛媛県東温市見奈良1125クールスモール2F)

●対象:身体を使った表現が好きな方
(中学生以上・ジャンル不問)

●内容
まず呼吸と体の旋回を意識したアップから始めていき、マルチタスクや俯瞰を用いて肉体と意識を離します。
その後で創作を行い、二日間で出来たものをショーイングとして発表します。
タイトルは「in a flat thing/その平坦さの中に」です。

●定員 20名(先着順)


●【参加費】(3日間)
一般: 10,000円/高校生以下: 5,000円
(※通し参加の方優先ですが、 27 日のみ1コマ受講可
一般: 4000円/高校生以下: 2000円)


●講師プロフィール
平原慎太郎 HIRAHARA Shintaro

ダンスカンパニー「OrganWorks」主宰。クラシックバレエ、HipHopのキャリアを経てコンテンポラリーダンスの専門家としてダンサー、振付家、ステージコンポーザー、ダンス講師として活動。2004年~07年に金森穣率いる「Noism」に所属。退団後は近藤良平主宰「コンドルズ」、大植真太郎主宰「C/Ompany」、「談ス」、スペイン在住の振付家カルメン・ワーナー(CARMEN WERNER)との共作等、国内外の作品に参加。14年よりOrganWorksでの活動を本格化させる。
11年に出身地の小樽市文化奨励賞受賞以後、16年「トヨタ コレオグラフィアワード」にて「次代を担う振付家賞」「オーディエンス賞」をW受賞、同年日本ダンスフォーラム賞を受賞するなど受賞歴多数。