【締切延長】締切が11月26日まで延長! Sync 20’s -TCF- アート作品公募展

posted on 2021.11.18

若い世代のクリエーターやアーティストに作品制作と発表の場を提供する公募展「Sync 20ʼs 」の応募期間が、2週間ほど延長になりました!

応募はラフ画、設計図などからの応募でもOK!
皆様のご応募お待ちしております!

【趣旨】
「Sync 20ʼs 」は 2020 年代と1920 年代のシンクロニシティ(Synchronicity:共時性)に着眼し、若い世代のクリエーターやアーティストに作品制作と発表の場を提供する公募展です。

SNSやAIの発展によって新たな社会環境に生きる2020年代の若いクリエーターやアーティストたちは、今まさに目の前にある社会の要素(情報、イメージ、コンテクスト)などを巧みに取り込みながら、新たな価値の創造に挑んでいます。一方で、今からおよそ100年前の1920 年代、つまり⻄洋文化が人々の生活に浸透しはじめた時代の日本では、モダンな文化や娯楽、新しい価値観や生活様式が生まれていきました。

〈2020 年代〉と〈1920 年代〉は、全く違う時代でありながら同時に、「新しい価値の創造」という課題を抱えた時代という意味では地続きであるとも言えます。

愛媛県東温市が進める「アートヴィレッジとうおん構想」の一環として、未来の文化芸術を担う若い世代の創作意欲を刺激し、作品発表の場を提供するために、「Sync20ʼs」を開催します。


【作品募集期間】
2021年9月20日(月)~2021年11月26日(金)AM5:59【必着】
※応募期間が二週間程度延長になりました。
※応募は完成品ではなくラフ画からでも申し込み可能です!

【募集内容】
・〈1920 年代(大正から昭和戦前)〉とシンクロする作品
・オリジナルのアート作品
〔作品例〕
グラフィックアート(絵画、イラストなど)/ファッション(服飾、ヘアメイク、ネイルな ど)/立体(彫刻、オブジェなど/写真/映像 など

【応募資格】
・10 代〜30 代のプロアマ問わず
・一次審査を通過された場合、2022 年 2 月 19 日(土)〜2 月 27 日(日)開催の「Sync 20ʼs」 に作品を出品できる方
・展示準備期間 2 月 16 日(水)までに郵送、持ち込み可能な方

【作品展示】
2022年2月19日(土)~2022年2月27日(日)
東温アートヴィレッジセンター アトリエNEST

【賞金】
◆Sync 20ʼs 大賞 (賞金 10 万円)[1 名]
一次審査を通ったものの展示を東温アートヴィレッジセンター アトリエ NEST にて行い、 審査員による厳正な審査によって大賞を定めます。

◆観客賞 (賞金 1 万円)[3 名]
会期中の投票で最も観客投票数が高かったものを観客賞として定めます。(Sync 20ʼs 大賞と の重複はできません)

【さらに詳しくはSync 20ʼs公式HPをチェック!】
https://tazigen-toon.amebaownd.com

《TCFとは・・・》
TCF は TAZIGEN Creates the Future の略称であり、愛媛県東温市から「多次元」をテーマ に、平面や立体、映像などジャンルにとらわれない作品の創作、表現の場を創造し次世代 を担う若者に機会を提供することを目的としたプロジェクトです。
2021年度は、2020 年代と1920 年代のシンクロニシティ(Synchronicity:共時性)