202111.18

【締切延長】締切が11月26日まで延長! Sync 20’s -TCF- アート作品公募展

若い世代のクリエーターやアーティストに作品制作と発表の場を提供する公募展「Sync 20ʼs 」の応募期間が、2週間ほど延長になりました! 応募はラフ画、設計図などからの応募でもOK! 皆様のご応募お待ちしております! 【趣旨】 「Sync 20ʼs 」は 2020 年代と1920 年代のシンクロニシティ(Synchronicity:共時性)に着眼し、若い世代のクリエーターやアーティストに作品制作と発表の場を提供する公募展です。 SNSやAIの発展によって新たな社会環境に生きる2020年代の若いクリエーターやアーティストたちは、今まさに目の前にある社会の要素(情報、イメージ、コンテクスト)などを巧みに取り込みながら、新たな価値の創造に挑んでいます。一方で、今からおよそ100年前の1920 年代、つまり⻄洋文化が人々の生活に浸透しはじめた時代の日本では、モダンな文化や娯楽、新しい価値観や生活様式が生まれていきました。 〈2020 年代〉と〈1920 年代〉は、全く違う時代でありながら同時に、「新しい価値の創造」という課題を抱えた時代という意味では地続きであるとも言えます。 愛媛県東温市が進める「アートヴィレッジとうおん構想」の一環として、未来の文化芸術を担う若い世代の創作意欲を刺激し、作品発表の場を提供するために、「Sync20ʼs」を開催します。 【作品募集期間】 2021年9月20日(月)~2021年11月26日(金)AM5:59【必着】 ※応募期間が二週間程度延長になりました。 ※応募は完成品ではなくラフ画からでも申し込み可能です! 【募集内容】 ・〈1920 年代(大正から昭和戦前)〉とシンクロする作品 ・オリジナルのアート作品 〔作品例〕 グラフィックアート(絵画、イラストなど)/ファッション(服飾、ヘアメイク、ネイルな ど)/立体(彫刻、オブジェなど/写真/映像 など 【応募資格】 ・10 代〜30 代のプロアマ問わず ・一次審査を通過された場合、2022 年 2 月 19 日(土)〜2 月 27 日(日)開催の「Sync 20ʼs」 に作品を出品できる方 ・展示準備期間 2 月 16 日(水)までに郵送、持ち込み可能な方 【作品展示】 2022年2月19日(土)~2022年2月27日(日) 東温アートヴィレッジセンター アトリエNEST 【賞金】 ◆Sync 20ʼs 大賞 (賞金 10 万円)[1 名] 一次審査を通ったものの展示を東温アートヴィレッジセンター アトリエ NEST にて行い、 審査員による厳正な審査によって大賞を定めます。 ◆観客賞 (賞金 1 万円)[3 名] 会期中の投票で最も観客投票数が高かったものを観客賞として定めます。(Sync 20ʼs 大賞と の重複はできません) 【さらに詳しくはSync 20ʼs公式HPをチェック!】 https://tazigen-toon.amebaownd.com 《TCFとは・・・》 TCF は TAZIGEN Creates the Future の略称であり、愛媛県東温市から「多次元」をテーマ に、平面や立体、映像などジャンルにとらわれない作品の創作、表現の場を創造し次世代 を担う若者に機会を提供することを目的としたプロジェクトです。 2021年度は、2020 年代と1920 年代のシンクロニシティ(Synchronicity:共時性)

202111.04

チケット予約を再開します!!

『マクベス dialogue』東温公演 座席の確保が出来ましたので、下記の回につきまして、予約を再開いたします📣 11/6(土)14:00の回 11/7(日)14:00の回 明日11/5(金)10:00~18:00の間、 東温アートヴィレッジセンター窓口もしくはお電話(089-990-7210)にてご予約を承っております。 窓口もしくはお電話のみの受付となっております。 販売枚数が限られておりますので、お早めにお問い合わせくださいませ。 【ご予約】 東温アートヴィレッジセンターの窓口またはお電話でご予約ください。 TEL:089-990-7210 (受付時間:10:00~18:00) ▽公演情報▽ https://art-village-toon.jp/performance/post-1444/

202111.03

【「マクベスdialogue」レポ】照明仕込みが行われました!

サラダボール公演『マクベスdialogue』 11月2日は照明の仕込みが行われました! 様々な種類の灯体が用意され、どのような明かりになるのでしょうか? 『三人姉妹monologue』の際も素敵だったのですが、客席上の明かりにもこだわりが… ご来場されるお客様は客席上もぜひ見上げてみてください(^^) 『マクベスdialogue』東温公演はすでにチケット完売ですが、翌週からの香川公演・徳島公演は、まだご予約が可能だそうです◎ 大人気公演ですので、ご予約はお早めに! ―――――――――――――――――――――――――――――― 【東温公演】 2021年 11月6日(土)14:00/19:00 11月7日(日)14:00 *受付開始・開場は開演の30分前 *上演時間:約2時間30分(途中休憩あり) 【香川公演】 2021年 11月13日(土)14:00/19:00 11月14日(日)14:00 *受付開始・開場は開演の30分前 【徳島公演】 2021年 11月20日(土)19:00 11月21日(日)14:00 *受付開始・開場は開演の30分前 ▽ご予約はこちらから▽ https://www.quartet-online.net/ticket/macbeth_dialogue

202111.01

【「マクベスdialogue」レポ】小屋入りしました!

サラダボール公演『マクベスdialogue』 11月1日、小屋入りしました! 仕込みが行われ、カミイケタクヤさんの舞台美術もシアターNESTバージョンへ たくさんの人の手で、素晴らしい舞台が出来上がっています。 お芝居はもちろん舞台美術、衣装、小道具、照明、音響 空間全てを楽しめるのが生の舞台の良いところですよね。 日々、ブラッシュアップされていく『マクベスdialogue』東温公演はすでにチケット完売ですが、翌週からの香川公演・徳島公演は、まだご予約が可能だそうです◎ 大人気公演ですので、ご予約はお早めに! ―――――――――――――――――――――――――――――― 【東温公演】 2021年 11月6日(土)14:00/19:00 11月7日(日)14:00 *受付開始・開場は開演の30分前 *上演時間:約2時間30分(途中休憩あり) 【香川公演】 2021年 11月13日(土)14:00/19:00 11月14日(日)14:00 *受付開始・開場は開演の30分前 【徳島公演】 2021年 11月20日(土)19:00 11月21日(日)14:00 *受付開始・開場は開演の30分前 ▽ご予約はこちらから▽ https://www.quartet-online.net/ticket/macbeth_dialogue

202110.29

Sync20’s -TCF- 若手世代に向けた公募展を初開催!

「Sync 20ʼs 」は 2020 年代と1920 年代のシンクロニシティ(Synchronicity:共時性)に着眼し、若い世代のクリエーターやアーティストに作品制作と発表の場を提供する公募展です。 SNSやAIの発展によって新たな社会環境に生きる2020年代の若いクリエーターやアーティストたちは、今まさに目の前にある社会の要素(情報、イメージ、コンテクスト)などを巧みに取り込みながら、新たな価値の創造に挑んでいます。一方で、今からおよそ100年前の1920 年代、つまり⻄洋文化が人々の生活に浸透しはじめた時代の日本では、モダンな文化や娯楽、新しい価値観や生活様式が生まれていきました。 〈2020 年代〉と〈1920 年代〉は、全く違う時代でありながら同時に、「新しい価値の創造」という課題を抱えた時代という意味では地続きであるとも言えます。 愛媛県東温市が進める「アートヴィレッジとうおん構想」の一環として、未来の文化芸術を担う若い世代の創作意欲を刺激し、作品発表の場を提供するために、「Sync20ʼs」を開催します。 【作品募集期間】 2021年9月20日(月)~2021年11月26日(金)AM5:59【必着】 ※応募期間が二週間程度延長になりました。 ※応募は完成品ではなくラフ画からでも申し込み可能です! 【募集内容】 ・〈1920 年代(大正から昭和戦前)〉とシンクロする作品 ・オリジナルのアート作品 〔作品例〕 グラフィックアート(絵画、イラストなど)/ファッション(服飾、ヘアメイク、ネイルな ど)/立体(彫刻、オブジェなど/写真/映像 など 【応募資格】 ・10 代〜30 代のプロアマ問わず ・一次審査を通過された場合、2022 年 2 月 19 日(土)〜2 月 27 日(日)開催の「Sync 20ʼs」 に作品を出品できる方 ・展示準備期間 2 月 16 日(水)までに郵送、持ち込み可能な方 【作品展示】 2022年2月19日(土)~2022年2月27日(日) 東温アートヴィレッジセンター アトリエNEST 【さらに詳しくはSync 20ʼs公式HPをチェック!】 https://tazigen-toon.amebaownd.com 《TCFとは・・・》 TCF は TAZIGEN Creates the Future の略称であり、愛媛県東温市から「多次元」をテーマ に、平面や立体、映像などジャンルにとらわれない作品の創作、表現の場を創造し次世代 を担う若者に機会を提供することを目的としたプロジェクトです。 2021年度は、2020 年代と1920 年代のシンクロニシティ(Synchronicity:共時性)

202110.28

サラダボール公演『マクベスdialogue』稽古スタート!

とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021参加企画 古典戯曲を題材とした大人の演劇鑑賞会~第二弾~、サラダボール公演『マクベスdialogue』の東温市での稽古が本日から始まりました! 劇場サイズが違うため、9月の松山公演とはまた違った『マクベス』をお楽しみいただけます! 東温公演のチケットは、大人気のためすでに完売しております。 予約が間に合わなかったお客様、東温公演の後は、ツアー公演のため翌週11月13日〜14日に香川県善通寺市・翌々週11月20日〜21日に徳島県阿南市で公演予定です◎ こちらも早々に完売してしまうかもしれませんので、ご予約はお早めに! 【東温公演】 2021年 11月6日(土)14:00/19:00 11月7日(日)14:00 *受付開始・開場は開演の30分前 *上演時間:約2時間30分(途中休憩あり) ※撮影時のみ、マスクを外しています。

202110.15

【ラジオ放送】FM愛媛様、南海放送ラジオ様で告知を放送!!

FM愛媛様、南海放送ラジオ様で、とうおんアートヴィレッジフェステイバル2021の公演情報などの告知を放送いただいております! ぜひ、 お聴きください(^^) 【放送予定】 <FM愛媛> 10月18日(月)「Groovy Radio Caravan」 13:00~16:55 10月20日(水)「P-up!MORNING」 7:30~9:00 10月22日(金)「Fine」 9:00~11:00 <南海放送ラジオ> 10月19日(火)「Tips」14:20 10月21日(木)「ニュースな時間」 16:50 10月26日(火)「Tips」14:15

202109.25

【開催に向けたメッセージ動画】風景演劇プロジェクト『風景によせて2021 かわのうち あわい』

9月25日(土)・26日(日)の開催から来年の2022年3月26日(土)・27日(日)へ延期となりました とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021参加作品“風景演劇プロジェクト『風景によせて2021 かわのうち あわい』”の開催に向けて、作品を上演するアーティストグループ “ ソノノチ”の代 …

202109.25

【出演者に関する大切なお知らせ】風景演劇プロジェクト『風景によせて2021 かわのうち あわい』

2021年9月25日(土)・26日(日)に開催予定でした“風景演劇プロジェクト『風景によせて2021 かわのうち あわい』”ですが、愛媛県と京都府の新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、来年の2022年3月26日(土)・27日(日)に開催を延期することとなりました。 その日程変更に伴い、当初出演予定でした大岩主弥さんが今作品に出演していただくことが難しくなり、やむなく降板される運びとなりました。 出演を楽しみにされていた皆さまには大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますと幸いです。 この度、出演を予定されていました大岩さんから出演を楽しみにしてくださっていた皆さま、そして関係者の皆さまへメッセージをいただきましたので掲載させていただきます。 【大岩主弥さんからのメッセージ】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 皆様こんにちは。大岩主弥です。 9月の公演が来年3月に延期になり、残念ながら参加出来ない事になってしまいました。楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ありません。 とはいえ、公演中止な訳では無いので、是非3月にお楽しみいただけたらと思います。 坊っちゃん劇場「鬼の鎮魂歌」に出演していた東温市滞在中、ソノノチさんの出演者募集の記事を見ました。資料として公開されていたYouTubeの動画を拝見し、今まで見た事の無い表現、クリエイションに驚きました。出演者募集はワークショップオーディションという事だったので、少しでもソノノチの皆様の表現に触れてみたくて参加してみました。 いかに自分の身体を表現の道具として上手く使うのか。また、身体を使って、見ているお客様にどのように伝えていくのか。ワークショップ中も身体と頭を使い、皆様とコミュニケーションを取りながら、一つの作品を作りあげる楽しさを感じました。台本の無い中、無から有にしていく作業。仕事としてやっているとなかなか無い時間。忘れちゃいそうな時間。 演劇、お芝居のそもそもの形、原点を感じさせてもらった気がしました。 参加が決まり、リモートで稽古も始まっていました。 印象的だったのは、皆様で東温市のイメージの断片を言っていきポストイットに書き出し、ホワイトボードに貼ってある光景。 その断片から少しずつ形にして、動きをつくります。 自然、風、実り、四季のうつろいetc. そこからディスカッションしながら、動きを考える時間がまた楽しい時間でした。 本番では素敵な表現が東温市の風景の中で見られる事と思います。どうぞお楽しみに。 このコロナ禍で改めて思うのは、人生は一期一会だなという事です。 特に舞台、ライブでの表現というものは、今、その時に見ないと、2度と出会えないものなのだと思います。 その瞬間の輝きと儚さが魅力で。 でも、本当に素敵な作品は記憶の中にいつまでも生き生きと生き続けます。舞台が好きな方にはこの感覚分かりますよね。 ソノノチさんの3月の公演が、皆様にとってそういう公演になるように願い、応援しています。 長文お読み下さりありがとうございました! このようなスペースを下さった、ソノノチ主宰中谷さん、東温市アートプロジェクトの田中さん、本当にお世話になりました。 引き続きソノノチの皆様と東温市のアートプロジェクトの活動の応援よろしくお願いいたします! −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 「とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021」参加企画“風景演劇プロジェクト『風景によせて2021 かわのうち あわい』”は来年の3月に上演を予定しております。 皆さまと河之内にてお会いできますこと楽しみにしております。 【開催延期公演】 風景演劇プロジェクト『風景によせて2021 かわのうち あわい』 ◆上演日程|2022年3月26日(土)・27日(日) ※2021年9月25日(土)・26日(日)から延期 ◆会場|惣河内神社 及び その周辺 ◆構成・演出|中谷和代

アーカイブ

1 2 3 4 5 12